本の中の言葉

 目の起源は、地球生命の場所、海においてだった。目の発生のきっかけは、行動をし始めた体に、絶えず光エネルギーが与えつづけられたことである。ゲーテが喝破したように、光という刺激が、対光器官の目を体から引き出したのである。

「眼の不思議世界」 小町谷朝生 人文書院