文庫本の中の言葉

 ことばは沈黙を引きしたがえることによってはじめて言語表現として屹立し、沈黙はことばとの緊張関係のなかではじめて意味のふぃくらみを手にいれる。

  「言葉への道」 長谷川宏 講談社学術文庫

 
 *芝居のセリフなんか、間の沈黙で表現してるもんだから実感としてわかるねー。「意味のふくらみ」っていい表現!