新書のなかの言葉

 そもそも人間は有機物でできている。有機物とはカーボン(炭素)を主体とした化合物だから、人間はカーボンと相性がいい。紙もカーボンであり、本は紙に限るのである。

 「本は、これから」池澤夏樹編 岩波新書 「本の棲み分け」池内了


 *なるほどー!素材として相性いいんだから決定的だ。電子書籍読む気起こらないわけ分かった!(笑)です。